マンションを綺麗に維持するにはフロアコーティングが大切

子供

床を綺麗な状態で保つ

男女

種類とそれぞれのメリット

床を綺麗な状態で保つ方法のひとつが、フロアコーティングです。フロアコーティングは簡単に言えば床を塗装してしまうことで、これにより保護膜を作り床の耐久性を高めます。保護膜は樹脂の種類によって変わってきますが、美しい床の状態を保つほかにも傷が付きにくく、また汚れが落ちやすいといった効果を得られます。フロアコーティングの種類は塗料によって変わってきますが、主にウレタンコーティングとシリコンコーティングが主流で、他にガラスコーティングやUVコーティングなどがあります。ウレタンもシリコン、ガラスも10年程度の耐久性で、一般的な部屋の広さであれば15万円程度で行うことができます。ウレタンのメリットは、光沢が良く摩擦に強い特徴があり、シリコンの場合には撥水性や耐薬品性に優れるといったことがあります。一方でガラスコーティングは25万円程度で、ガラスのような塗膜を作るので仕上がりも美しいメリットがあります。一方で費用は掛かるものの性能的に優れているのがUVコーティングです。UVコーティングは乾燥に紫外線を使用するので一瞬で使用できるまでに硬化させることが可能です。さらに耐久性も20年以上ですので、フロアコーティングとしてはもっとも優れており年単位でのコストパフォーマンスでは優れています。一方でフロアコーティングを行うさいには、施工業者の良し悪しが強く出てきます。特に下準備をしっかり行わなければ、良い塗料を使っても耐久性が短くなる場合があります。